つぶやき

FJK < > Reload

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おイヌさま」は、以下の3つのブログランキングに参加しています! 日本ブログ村シーズー犬ランキング FC2ブログランキング 犬 人気ブログランキング 犬

1日1回3つともClickしてくれるとうれしょんモノです♪(・∀・)♪応援してくださいね。


まさか鼻の穴でブログを書くことになろうとは。

これまでの16年間、耳掃除はよくやってきたけど
鼻の穴掃除なんてことはしたことがなくってねー。
でも、最後の数日間に経験させてもらったので
せっかくだから書いておきます。



突然ですが、普段のふーちゃんの鼻の穴はこんな感じ。

シーズー犬

で、12月を過ぎたあたりからだったか
時々鼻が詰まるようになってきました。
はじめに気が付いたのはNヤン。

「ねぇ 鼻がふさがりかけてるよ」

「えっ?」

見てみたら、片方の鼻がふさがりかけていて
穴がめちゃめちゃ小さくなっとった…。

冬だから乾燥してるのかと思ったけど
今までこんなこたーなかったんですよね。
で、湿らせてみたり、舐めてあげてみたり。
でもまぁ、最初は片側だけだったし
そんなに苦しそうでもなく
ちょっといつもより鼻息が聞こえる程度でした。

しかし、1月も10日を過ぎたあたりから
いよいよ両方詰まるようになってきて。

シーズー犬

こんな感じ。
わずかにある隙間で鼻呼吸をするもんだから

フンガー!フンガー!

とまぁ、音がすごいすごい。
いや、音なんていくらしたっていいよ!
好きなだけフンガフンガしたまへ!
と思わなくもなかったが…。

ただでさえ弱っているので
酸欠にでもなっちゃうんじゃないかって
だんだんハラハラしてきた。
で、病院に電話して処置方法を教わりました。
こういう時は、保湿成分の入ってる
人用の化粧水がいいんだそうです。
飲むわけじゃないし、多少舐めたって大丈夫。

あと、これは私が勝手にしたことだけど
先端が細いタイプの綿棒と
ウェットタイプの綿棒を用意して
(今は綿棒もサイズや種類が豊富)
鼻の穴の脇からぐいっと侵入し、前に
掻き出す!掻き出す!
を何度か繰り返してました。

シーズー犬

1日に3回くらいはやってたかなぁ。
本当に最後の1週間くらいだけでしたけど。
ちなみにハナクソ君は、人間のカサブタみたいな感じ。
手前まで出てきてもへばりついて取れないので
毛抜きでそっとひっぱって取ってました。

もしもワンのお鼻が詰まった時は
ぜひ参考にしてみてください( ̄ー ̄)ノ

おイヌさま」は、以下の3つのブログランキングに参加しています! 日本ブログ村シーズー犬ランキング FC2ブログランキング 犬 人気ブログランキング 犬

1日1回3つともClickしてくれるとうれしょんモノです♪(・∀・)♪応援してくださいね。

スポンサーサイト


オムツねー。
使いはじめたのはいつ頃からだったかな。実は覚えてないんです。

シーズー犬

この写真は、2012年9月。
皮脂腺腫の術後、だいぶ回復して会社に連れていった時の写真です。

過去記事→腫瘍は皮脂腺腫だった1

もともとふーちゃんのお散歩は朝のみで、あとはリビングに設置したトイレで用を足せていました。それが時々、トイレの中に入らずにトイレの手前でするようになった。でも毎回じゃない。トイレに入る時もあった。

いろいろ考えて、歳も歳だしトイレの段差が面倒な時があるのかな?と思ったりして、トイレの手前にもシートを引いてみた。でも、さらにその手前でする。そうかと思えば奥まで進んでトイレでしたり。トイレを撤去して段差がないトイレを作ったり範囲を広げてみたりと、Nヤンもいろいろ工夫をしてくれたんですが・・・。あれあれと思っているうちに、クッションやひざ掛けなんかも匂うようになってきましてね( ̄|| ̄)

そんな感じで、常時ではないけれど状況に応じてオムツを使用するようになりました。

だけど留守番中のオムツは、長い時間に渡って股間がグッショリのままになっちゃって(涙)それがかわいそうで、ふーちゃんが好んで寛ぐ所の数箇所にシートを引いて・・・その他はもうあきらめたよ(ノД`)
洗えるものは洗えばいいと思うようになり、どちらかがそばにいて頻繁にオムツ交換できる時だけオムツを使うことが多かったかな。

今まで出来てたことが出来なくなって、一番つらいのはふーちゃん。

シーズー犬

最後の2ヶ月弱は下痢も伴ってたので、もう部屋中がシーツの海でした。消耗量もハンパじゃなかったです。動けてた時は足を引き摺ってたので、多少めくれても大丈夫なように互い違いに重ねて重ねて・・・。

今もまだオムツとシートがたくさん残っちゃってます。
病院とかワンの保護施設のようなところに寄付でもすればいいんでしょうけど、まだなんとなくそのまんま置きっぱなしです(汗)

おイヌさま」は、以下の3つのブログランキングに参加しています! 日本ブログ村シーズー犬ランキング FC2ブログランキング 犬 人気ブログランキング 犬

1日1回3つともClickしてくれるとうれしょんモノです♪(・∀・)♪応援してくださいね。

命の水 2013.04.27


確か旅立ちの1ヶ月くらい前からだったと思いますが、ふーちゃんは殆ど物を食べなくなりました。
フードはもちろん、大好きだったトマトやお肉、何をあげても殆ど顔をそむけるようになった。数か月前から食欲にはかなりムラが出てたけど、こんなに食べないってことは・・・。
ぼんやりと「そろそろってこと?」と思いながらも先生に相談。そしたら先生から自宅での点滴を勧められたんです。

「毎日点滴のために来院するのは大変だし、皮下点滴は難しくないので覚えて下さい。」

そう言われて最初、もしかして点滴をすることでかえって「自然な旅立ち」を長引かせ、苦しめてしまうのではと思いました。
だけど先生曰く、「脱水のほうが辛いですよ」と。

その日は2012年12月24日。
Nヤンと私は、先生から針のさし方を教わりました。
ちなみに、素人でもシーズーのように皮膚が筋肉に張り付いていない犬種(ニャンのように皮膚をつかめるタイプ)はやりやすいのだとか。ピンシャーのように筋肉と皮膚の間に「遊び」が少ない犬種はちょっと難しいらしいです。

生きるために必要な栄養は入っていませんが、ふーちゃんの旅立ち前の体を支えてくれた点滴がこれ。

ラクテック

最初は、プスリと針を指すのにとても抵抗がありました。
その感触は何度やっても慣れるようなものではなかったです。
だけど、ふーちゃんにとっても通院の負担がないし、我が家としても診察で点滴するのと自宅でするのとでは費用が全く違ったので、とても助かりました。

シーズー犬 介護

ふーちゃんに毎日、約半分(250ml)を入れました。
食事も摂れず、体重が減っていっても穏やかそうに見えていたのは、きっとこの点滴のおかげだったと思うなぁ。
やっぱり水分って大事。

で、ふーちゃんの旅立ちは、私たちが針のさし方を教わった日から28日後でした。
それは長い?短い?よくわからないや。でもあの時私は「1日でも長生きを」ではなくて、「ふーちゃんが苦しまないこと」を優先させたいと思ってたよ。
そして、結果的にはこの期間にふーちゃんは16歳のお誕生日を迎えることが出来たし、いつもより長かったお正月休みはずっと一緒に過ごせました。何よりふーちゃん、苦しそうには見えなかった。

だからあの点滴は、命の水。
長さ云々より「最高に貴重な時間」をもたらしてくれた水だったと思いたい。

おイヌさま」は、以下の3つのブログランキングに参加しています! 日本ブログ村シーズー犬ランキング FC2ブログランキング 犬 人気ブログランキング 犬

1日1回3つともClickしてくれるとうれしょんモノです♪(・∀・)♪応援してくださいね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。