つぶやき

FJK < > Reload

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おイヌさま」は、以下の3つのブログランキングに参加しています! 日本ブログ村シーズー犬ランキング FC2ブログランキング 犬 人気ブログランキング 犬

1日1回3つともClickしてくれるとうれしょんモノです♪(・∀・)♪応援してくださいね。


「おイヌさま」のアクセス解析を見てみると、検索キーワードのほとんどが病名だったりします。

「悪性リンパ腫」「皮脂腺腫」「抗がん剤」のほか、「鍼」「腰痛」「鼻がつまる」など、きっとワンの症状に不安を抱えたオーナーさんが、ネットをさまよって見つけてくださったんだろうなぁ。まだまだ情報不足で申し訳ないのだけれど、少しでもお役に立てたらいいな。

シーズー犬


その中でも「抗がん剤治療」について。
既に抗がん剤治療を選択したオーナーさんに何かアドバイス的なことが言えるとしたら・・・って考えてみました。
といっても治療自体は病院にお任せするしかなく、飼い主に出来ることってたいしてないんですけどね。それでも不安になってるオーナーさんに、ちょっとでも何か伝えられれば。

信頼できる獣医師に治療してもらう
聞いたことにきちんと答えてくれる、素人にもわかるように説明してくれる、選択肢をくれる、オーナーときちんと向きあってくれる。こんな当たり前のことが出来ない先生もおられるようです。不安や不審に思うことがあったらわかるまで質問して。不安が解消しない時は、ひとまず別の病院へ相談に行くのもあり。ケースバイケースとは思うけど、次の病院がうまく前病院から検査結果やカルテの情報を引き出して、引き続き対応してくれる場合もあると思います。オーナーが先生に不信感を持ったままで治療を続けるのはよくないと思う。
これは、抗がん剤治療中であっても場合によっては必要なことだと思うのです。ただ、いきなり動くのではなくて、まずは前病院に通いながら他の病院に相談に乗ってもらったほうがスムースだと思います。


夜中でも病院に駆け込めるかどうか
治療を受ける病院が、夜中でも対応してくれるかどうかはとても重要。もし対応してもらえない場合、いざという時に連携して対処してくれる病院は押さえておくべきだと思います。下痢や嘔吐が続けば脱水の可能性もあるので一刻も早く点滴したほうがいい時もあるし、抗がん剤投与後に急に血圧が急降下して危なかったこともありました。何時でも必ず電話がつながる病院は大事です。

体力・体重が落ちないようにする
殆どの場合、副作用で食欲が落ちる上に下痢や嘔吐が多くなって体力もどんどん落ちるはず。
いつもの食事を食べないのなら、食べたくなるような食事(炭水化物は控える)を用意する。それでもダメなら強制給餌。仮に吐いてもシリンジでフードをねじ込み、マズルを押さえて飲み込ませるくらいの気迫がオーナーさんにも必要かと。もちろんかかりつけの獣医師さんと相談してね。先生がベストの状態で治療できるワンの体力作りは、オーナーさんの役割だと思うのです。

やるならとことん
大金をかけ、相当苦しい副作用をワンに強いて治療をすると決めたらオーナーさんも覚悟を決めて頑張らなくちゃです。体力をどんどんなくしていくワンがかわいそう、とか、強制給餌はかわいそう、などと思って手をゆるめるくらいなら、最初からやらないほうがいいのでは。オーナーさん側の「絶対勝つ!」という強い意志は、きっとワンにとっても最高のパワー源になると思うの。


うーん。
取り急ぎ書いてはみたものの、当たり前のことばかりかなぁ。
あまりお役に立てなかったらごめんなさい。
だけど、抗がん剤治療を「やる!」と決めたからには、本当に本当に頑張ってほしくて。出先でしたが思わず書いてしまいました。

おイヌさま」は、以下の3つのブログランキングに参加しています! 日本ブログ村シーズー犬ランキング FC2ブログランキング 犬 人気ブログランキング 犬

1日1回3つともClickしてくれるとうれしょんモノです♪(・∀・)♪応援してくださいね。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。